ニャンゾル・ワイゾルがあまりにも倒し辛すぎる話【ブリーチ考察】

f:id:inociel:20200524195243j:plain

“画像はBLEACH66 ジャンプコミックスより引用”

星十字騎士団(シュテルンリッター)の1人、ニャンゾル・ワイゾル。

 

BLEACH千年血戦篇、その後半に登場してすぐに殺されてしまった彼。

どちらかというと、星十字騎士団の中ではメインではなく、ちょろっと出てきてすぐ負けた、かませいぬ感が否めない秒殺っぷりでした。

 

しかし、実はあまりにも倒し辛すぎるキャラクターだった事、倒すためのポイントが多すぎる敵だったことについて話したいと思います。

 

ニャンゾルの能力『紆余曲折』と倒され方

f:id:inociel:20200609001405j:plain

“画像はBLEACH66 ジャンプコミックスより引用”

ニャンゾルの能力は、聖文字:W『紆余曲折(ザ・ワインド)』。

攻撃や、自分自身から敵を逸らす能力。

 

基本的に敵の攻撃を一切食らわないのはもちろん、能動的に敵に近づくこと自体が彼の攻撃にもなります。

また、不意打ちや背後からの攻撃も、本人にとって敵であるならば本能的に自動で避けることができます。

 

攻撃面はそこそこですが、防御面はバッチリの能力です。

作中では、霊王宮の神兵の刀を曲げたり、指を近づけて「グニィ…」と体を曲げて切断したりしました。

 

しかし、この直後ニャンゾルは修多羅千手丸(しゅたらせんじゅまる)によって殺されてしまいます。

千手丸が、ニャンゾルの着ていた服を瞬時に作り変え、その服から串刺しにされ死亡。

 

千手丸いわく「敵とは、より近く、より肌身に触れるものほどみえぬもの」。

自分の着ている服は、本能的にも敵だと認識されなかったため倒すことができたようです。

 

結果として千手丸がいたおかげでニャンゾル・ワイゾルをすぐに倒せたわけですが…

それらを踏まえて、ニャンゾルを倒すためのポイントを考えてみましょう。

スポンサーリンク

 

①ニャンゾルの能力範囲内への攻撃が必要な事

f:id:inociel:20200609003510j:plain

“画像はBLEACH66 ジャンプコミックスより引用”

まず、能力の範囲を看破する必要があります。

ニャンゾルの能力は、体から一定以上離れているものから身を守れることができます。

 

逆に、自分と密着されると曲げることができないのは、先述した串刺しにする服のとおりです。

そして、この距離はおそらくこの画像を見る限り約3~5cmといったところでしょうか。

 

神兵の刀を曲げている指と、刀身の間の隙間。

およそ、この画像くらいの隙間に密着できる攻撃を仕掛けないといけないのが、1つ目のポイントです。

 

修多羅千手丸の作り変えた服がダボダボだったら、トラップの串刺しも曲げられていたかもしれませんね。

 

②異常なスピードで殺気を感じさせない事

f:id:inociel:20200612034847j:plain

“画像はBLEACH66 ジャンプコミックスより引用”

次に、異常なまでの攻撃スピードが必要です。

もちろん、本能的に敵だと気づかれる間もないほどの、という点も凶悪です。

 

上記の画像は、麒麟寺天示郎(きりんじてんじろう)がユーハバッハに斬りかかっているシーン。

麒麟寺天示郎は、作中でおそらくトップクラスのスピードを持つ人物です。

 

隠密機動総司令であり、護廷十三隊の中ではトップの速さを持つ砕蜂(ソイフォン)ですら、彼に一瞬で背後をとられ、驚くシーンがあります。

 

その麒麟児がユーハバッハに対して本気で斬りかかっている。

これは漫画の1コマで、わかりやすく描いてはありますが、とてつもない速度が出ているはずです。

 

しかし、ニャンゾルには問題ない。

いくら速い攻撃でも、本能で敵だと判断されたら曲げることができるのです。

 

つまり、殺気を感じさせるより速く、本能的に敵だと判断されるより速く、攻撃する必要があるということ。

どういう裁縫の仕方で、ニャンゾルの服を仕立て直したのかは分かりません。

しかし、服を変えるために千手丸がとった一瞬の動作は、ニャンゾルの本能が追いつかないほど速かった。

 

麒麟児より千手丸のほうが速いとは言いませんが、同レベル並の人知を超えたスピードがあるのは間違いないでしょう。

 

③影の中から出す必要がある事

f:id:inociel:20200612041237j:plain

“画像はBLEACH66 ジャンプコミックスより引用”

最後に、ニャンゾルを影の中から出す必要があるという事です。

序盤、ニャンゾルはユーハバッハの足元に影として隠れており、それが原因で攻撃が曲がってしまう理由も不明でした。

 

星十字騎士団は影の中に身を隠すことができます。

ニャンゾル・ワイゾルは、その影の中からでも能力を行使できるのです。

 

他にも影の中からでも能力を使える者がいるのかは不明ですが、作中では基本的に影から出て闘っていましたよね。

そんな中、ニャンゾルの能力は性質上、もはや影の中では無敵といってもいいレベルでしょう。

 

もちろん、ニャンゾルから能動的に攻撃はできなくなりますが、まず攻撃を食らう心配はないので強い味方のサポートに回れば鬼に金棒。

 

作中では、画像のように影から姿を現してくれたことによって、倒すことができましたが、出てこないままずっとユーハバッハの援護をしていたらどうなっていたのでしょうか。

 

「ユーハバッハへは、何故か攻撃が曲がってしまう」という謎も加わり、さらに苦戦したことは間違いないでしょう。

 

まとめ:ニャンゾル・ワイゾルの倒し方

改めて、ニャンゾル・ワイゾルを倒すためのポイントをまとめると、下記のようになりました。

 

  • ニャンゾルの能力範囲内、わずか数センチに攻撃を届かせる事
  • 攻撃の際に、敵だと認識されない異常な速度が必要
  • そもそも影から出ている時に攻撃する事

 

これは…強すぎる。

隊長格でも能力によっては手も足もでませんね。

 

以上、ニャンゾル・ワイゾルが、あまりにも倒し辛すぎる話でした。

ご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました