アイスボーンβ版感想レビュー バフバロがティガレックスよりデカい

f:id:inociel:20190623044041p:plain

“http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/world-iceborne/より引用”

モンスターハンターワールド アイスボーン β版プレイを体験してきました!

 

挑戦できるクエストは、

  • ドスジャグラス
  • バフバロ
  • ティガレックス

 

しかし、そこは生態系や縄張り争いをモチーフとしたモンハンワールド。

他のモンスターの乱入もバッチリあって楽しかったです!

 

スポンサーリンク

アイスボーンβ版感想レビュー

(※ツイートは全て僕のTwitterのサブアカウントにPS4share投稿したものです)

 

タイトル画面にまず出てきたのはバフバロ

 

この子はどういうポジションなんでしょうか?

メインモンスターではなさそうだけれど、β版にも紹介ムービーにも出てきました。

 

「いかにも雪山の獣です!」感はたしかにあるので、看板ではないけどアイスボーン内での一押しのキャラなのかもしれません。

 

綺麗すぎるグラフィックと世界観

β版を今回プレイして一番思ったのは、世界観がめちゃくちゃキレイに作り込まれていることです。

このバフバロの立ち姿と背景の空の情景、一枚絵のようで美しい。

 

雪の動き、氷の煌めき方、針葉樹などの植物など、あらゆるところが美しかったです。

 

モンスターそっちのけで、

「わー!ペンギンめっちゃおる~!」

ってペンギン観察してました笑

 

 

 バフバロの衝撃のサイズ感。雰囲気はドボルベルグ

さて、このバフバロのイメージ。

僕の中ではガウシカのようなトナカイのイメージがありました。

 

 

めっちゃデケェ笑

トナカイというか、マンモスじゃないか!

 

友達二人と遊んでいたんですが、

「でかくない?」「メチャでかくない??」

ってそればっかり、しばらく言ってました笑

 

昔のモンハンにいたドボルベルグというモンスターに似ている印象を受けました。

とっても面白く戦えるモンスターで、大きいがゆえにガッツリ攻撃している感じがして楽しかったです。

 

ティガレックスとの再会

そして、今回最も難易度の高いクエストがティガレックスの狩猟。

ナルガクルガをはじめに、歴代の人気モンスターがどんどん追加決定していくのが激アツですよね。

 

その昔からの看板モンスターの復活。

おそらく個人的にはティガレックスと、2008年発売の『モンスターハンターポータブル2G』以来のご対面。

 

1つ1つのモーションが懐かしい…(泣)

吹き飛ばされる咆哮、回転アタック、怒ってガスガス走り回る攻撃。

小学生の頃が蘇ってくるようです。

 

しかし、その見慣れた動きにも最新のグラフィックが躍動しています。

 

回転して削れた氷の破片が飛び散ったりするところは感心するレベル。

気持ちはもうハンターじゃなくて、戦場カメラマン。

 

ちなみに、またバフバロの話になりますが、ティガレックスのクエストに乱入してきたバフバロが強いこと強いこと。

 

縄張り争いこそ見れなかったものの、お互いを攻撃しているシーンが見受けられたので撮影してみました。

ティガレックスがバフバロに飛びかかっているところが撮れました。

 

 

モンスターハンターワールドは、とてもハマってやり込んだゲームでした。

アップデートでまたやり込める日が楽しみです!

 

ご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました