しえるの部屋

BLEACHの考察記事や、ゲームのレビューなどが中心のブログです。

【ブリーチ】兵主部一兵衛、斬魄刀以外の能力がありすぎる件【ユーハバッハも驚愕・零番隊】

兵主部一兵衛、斬魄刀以外の能力がありすぎる件

f:id:inociel:20191002142119j:plain

"画像はBLEACH 67 ジャンプコミックスより引用"

 

こんにちは、しえるです。

 

今回は、兵主部一兵衛(ひょうすべいちべえ)の能力が豊富すぎる件について見てみたいと思います。

 

ブリーチの死神における基本的な攻撃方法は

・斬魄刀

・鬼道

ですよね。

 

四楓院夜一をはじめとして、白打、肉弾戦を得意とする死神もいます。

藍染惣右介のように、霊圧の強さで圧倒する戦い方もあります。

 

しかし、基本的には先述した二つ。

個々で違う能力があるなら、斬魄刀の能力が主でしょう。

 

夜一、砕蜂などの使う「瞬閧(しゅんこう)」も、元は鬼道と白打の応用です。

 

そこで登場するのが、兵主部一兵衛さん。

斬魄刀、鬼道のみならず、

それは何の能力!?どこからでてきた能力!?

といった、バリエーション豊かすぎる技を披露しています。しかも強い。

 

兵主部一兵衛 概要

王族特務・零番隊所属。

5人全員が隊長とはされているものの、兵主部が頭目の模様。

 

「真名呼和尚(まなこおしょう)」という通り名がついており、尸魂界のもの全ては兵主部一兵衛が名付けたものらしい。

 

斬魄刀「一文字(いちもんじ)」

解号は「黒めよ」。

大きな筆の毛先が刃となり、墨汁のようなものを撒き散らす能力。

その能力で黒く塗られたものは力を失い、兵主部一兵衛のものとなる。

 

卍解は「しら筆一文字」

 

黒く塗りつぶしたものに、白く名を刻むことができるようになる。

新たな名前になったものはそれ相応の力量になってしまう。

 

ユーハバッハに対して、兵主部一兵衛は「黒蟻」と書き込み、ユーハバッハを一時圧倒した。

なお、卍解という言葉自体兵主部がつけているため、本人は「真打(しんうち)」という言葉を使っている。

 

 

兵主部一兵衛のバリエーション豊かな能力

では、斬魄刀「一文字」の能力以外の多種多様な技を見ていきましょう。

すべて、ユーハバッハに向けて放った技です。

 

千里通天掌(せんりつうてんしょう)

f:id:inociel:20191002174437j:plain

"画像はBLEACH 67 ジャンプコミックスより引用"

 

まずは、こちらのです。

突いたものを千里先まで問答無用で吹き飛ばす技。

 

鬼道でもなければ、斬魄刀とも関係ない技です。

 

この技を数回使い、ユーハバッハを地面まで叩き落とそうとしました。

ちなみに手ではなく、足が出てきている描写もあります。

この手足は和尚の手足そのものなのかもしれません。

 

この「千里通天掌」に飛ばされたユーハバッハは物凄い勢いでふっ飛ばされるのですが、兵主部一兵衛はそれに追いついて次の技を当てに行くこともポイント。

兵主部自体もすごい速さで動けるということです。

 

ところで、狛村左陣の卍解である「黒縄天譴明王(こくじょうてんげんみょうおう)」に近いものを感じます。

「セルフ天譴明王」

みたいなところでしょうか?(笑)

 

別のマンガでいうと、「ONEPIECE」のニコ・ロビンを彷彿とさせます。

 

裏破道 三の道「鉄風殺(てっぷうさつ)」

f:id:inociel:20191002175857j:plain

"画像はBLEACH 67 ジャンプコミックスより引用"

 

続いて、裏破道 三の道「鉄風殺」です。

こちらは、謎めいた技ではなく、一応は鬼道の一種と見受けられます。

しかし、作中に「裏破道」というものはこれしか存在しないため、謎の鬼道といえます。

 

龍のような生き物がブレスを吐くかの如く風を起こす鬼道。

 

「外殻静血装(プルート・ヴェーネ・アンハーベン)」

という、ユーハバッハ渾身の血のバリアを、風の威力だけでカチ割っています。

 

この裏破道の前に、通常の鬼道のひとつ「百歩欄干(ひゃっぽらんかん)」を使っていますが、全く効果がありませんでした。

 

鬼道は使い手の霊圧にも左右されるとはいえ、破道の九十番台よりも強力なのかもしれません。

 

不転太殺陵(ふてんたいさつりょう)

f:id:inociel:20191002181132j:plain

"画像はBLEACH 67 ジャンプコミックスより引用"

 

最後に、「不転太殺陵」です。

血も、肉も、骨も何もかも、黒く潰して無に還す技。

これを受けると、転生することすら許されないようです。強すぎる…

 

兵主部一兵衛の技のモチーフが「黒」で統一されている事。

この「不転太殺陵」の真っ黒な見た目。

その2点から、斬魄刀「一文字」の能力と思ってしまいそうですが、おそらく違うと思われます。

 

「宵闇ィよ 常闇ィよ ちょいと来い」

「ちょいと顔見せ呑んで行け 呑めば命も飛んで行く 死出の道にも花がァ咲くゥ」

「肴はどこじゃ 真黒に染めて 八ツに裂いて 真黒な炎で 真黒に炙って ぺろりと喰らおう」

「喰ろうて残った 真白な骨で 墓標を立てて 弔うてやろう」

「おんしが二度と 生まれて来ぬよう わしらの贄に ならぬよう」

 

この、超絶長い詠唱を発しながら、夜を百夜奪ってこしらえる事のできる技のようです。

 

この時は、百年後の尸魂界から奪ってきたのだとか。

百年後の尸魂界は毎日太陽が沈まない日々をしばらく送ることになりますね(笑)

 

結局、「不転太殺陵」を使った直後に、ユーハバッハに粉々にされてしまった兵主部一兵衛。

この技の威力を見ることは叶いませんでした。

 

最後に~その他の強すぎる点

以上、兵主部一兵衛の斬魄刀でも鬼道でもない、バリエーション豊富な謎の能力たちでした。

 

技でもなんでもありませんが、ユーハバッハの「外殻静血装」を利用した体内への侵食を

「ぬん!」

の一言だけで破壊しています。

 

ユーハバッハに粉々にされた後は、黒崎一護に名前を呼んでもらうだけで自らを蘇生する事もできました。

元々の霊圧や素質もバケモノ級です。

 

「一文字」自体も、相手の力を奪い取るという超強力な斬魄刀です。

それに加えて、これだけの事ができる兵主部はさすが零番隊の頭目ですね。

 

ご覧いただきありがとうございました。