射場鉄左衛門-始解も卍解も謎しかない斬魄刀はブリーチ最弱?

f:id:inociel:20190825102810j:plain

“画像はBLEACH Brave Soulsより引用”

仁義、人情、義理。

そんな言葉が似合いそうなキャラクター性と、イカツイ個性的な見た目。

七番隊副隊長・射場鉄左衛門(いばてつざえもん)

 

副隊長という、一見するとメインキャラの中にいる射場鉄左衛門。

しかし、はっきりいって影が薄い。

斬魄刀も、始解も卍解も不明なまま。

 

要所要所、カッコいい台詞や、狛村左陣隊長への熱い想いが垣間見える良いキャラクターなのですが…

残念なことに、射場さんのまともな戦闘描写がほとんどないままに、物語は終わってしまったのでした。

 

そんな射場鉄左衛門の、謎すぎる斬魄刀を中心に書いていきたいと思います。

 

射場鉄左衛門の斬魄刀(始解)

“画像はBLEACH19 ジャンプコミックスより引用”

まともな戦闘シーンがほぼ無い射場鉄左衛門。

もちろん斬魄刀の能力も解明していません。

 

藍染惣右介の『鏡花水月』の卍解が不明のまま。

といった、ロマンのある不明ではなく、本当にただの謎の不明。

副隊長なんだし、少しくらい射場さんにフォーカスした物語が展開されてもおかしくないのですが…

 

しかし、始解だけは辛うじて登場しています。

 

コミックス19巻。

斑目一角との戦闘シーンにて、射場鉄左衛門の始解を確認できます。

 

能力は定かではありませんが、おそらく直接攻撃系の斬魄刀。

この形状に変化する、以上。

もしそうだったら、少し残念すぎませんか?

 

直接攻撃系の斬魄刀なら、少しは特徴のある見た目に変化してくれないと困ったものです。

他のキャラクターを例に上げると、いずれも元の刀からは大きく形状が変化しています。

 

斑目一角の『鬼灯丸(ほおずきまる)』は、槍に似せた三節棍。

大前田希千代の『五形頭(げげつぶり)』は、棘のついた鉄球。

 

射場鉄左衛門の始解は、謎の突起がついただけ。

刀らしい形状のままなのです。 

 

これは、下手したら斬魄刀の中でも最弱レベルかもしれません。

いや、逆にこれで強い副隊長だというのだから、腕前は相当なものでしょう。

スポンサーリンク

 

射場鉄左衛門の戦い方

“画像はBLEACH Brave Soulsより引用”

始解の能力すらハッキリしない、謎の形状の斬魄刀。

圧倒的な戦闘シーンの少なさ。

 

BLEACHのスマホゲーム、『BLEACH Brave Souls』(ブレソル)では、そんな射場さんでさえも、技をつけてあげないといけません。

 

技という技がない射場鉄左衛門には、謎めいた技がつけられています。

スマホゲーム、『ブレソル』では、下記のような戦い方をしていました。

 

張り手or突き

前方に向かって、腕をのばし衝撃波がでる技。

鬼道ではなさそうなので、張り手か突き攻撃だと思われます。

 

『漢』文字攻撃

とてつもなく意味不明な攻撃。

巨大な『漢』という文字が出てきて辺りの敵を攻撃します。

これは攻撃のバリエーションの無さを感じずにいられない。

 

必殺技

「どれ、いっちょやったるか!これが漢の生き様じゃ!」

と言いながら、持っていた酒を飲み、斬魄刀で叩きつける。

攻撃後には、桜の花びらが舞う演出も。

 

必殺技のセリフは、いかにも見た目通りでカッコいい印象を受けました。

しかし、流石にバリエーションがなさ過ぎるのか、射場鉄左衛門は他のキャラに比べて圧倒的に登場機会が少ないです。

 

過去は十一番隊だった

斑目一角との戦闘は、射場さんが輝いているシーンの1つでしょう。

一角との会話に射場さんの過去が語られています。

 

元は、戦いに身を捧げる十一番隊だった射場鉄左衛門。

しかし別の隊に移り、剣術以外の大切なことを身に着け昇進しました。

 

『斬拳走鬼』

いわゆる走・攻・守揃った野球選手のような例え。

 

万能型死神として生きる。

それは、射場鉄左衛門が戦いから遠ざかりたかったのではなく、母を思っての事だったのでした。

 

隊長になった射場鉄左衛門

射場さんは後に、尊敬していた七番隊隊長『狛村左陣』が倒れ、後を継ぐかたちで隊長となります。

元々かなりの強者だった射場さんには申し分ないでしょう。

 

未来の隊長としての気質を感じられる名言も、コミックス38巻で斑目一角に放っています。

自分の身勝手で意地でも卍解を使わず、敗北してしまった一角へのセリフです。

 

「お前一人の意地のために、隊の戦いに傷をつけるな。」

「意地通したけりゃ、力をつけえ。敵と戦うたら死んでも勝て。それが、筋を通すっちゅう事じゃ」

 

元々、一角の先輩だったこともある射場鉄左衛門。

このセリフからは、後々隊長になるに値する頼もしさを感じます。

 

射場鉄左衛門の卍解は?

隊長になった、それは卍解を習得したという事と同義です。

元々卍解できる人だったのか、隊長になるために会得したかは不明です。

 

始解すら、よく分からないただの大剣だった斬魄刀が、どんな卍解になるのか。

これは完全に読者の想像の域になってしまいました。

 

しかしコミックス連載終了後にも関わらず、小説版BLEACH『Can’t Fear Your Own World』の中で、卍解が2つ明らかになっています。

 

  • 平子真子の『逆様邪八宝塞』(さかしまよこしまはっぽうふさがり)
  • 檜佐木修兵の『風死絞縄』(ふしのこうじょう)

 

このように、後々になって補完される。という可能性はまだあります。

 

射場鉄左衛門は、BLEACH内で唯一の広島弁のキャラクターです。

好きなものは、『広島風お好み焼き』という、広島県民の鑑のような嗜好。

ちなみに僕も広島出身なので、射場さんに謎の親しみがあります。

 

このままでは、謎の弱そうな斬魄刀。

ぜひ、射場鉄左衛門の斬魄刀について、話が広がることを期待しています。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました