瞳にうつるもの

PS4を中心としたゲームのレビュー*BLEACHなど漫画の考察etc...

「出会って5秒でバトル」面白い!頭脳派主人公の特殊能力バトル

「出会って5秒でバトル」面白い!頭脳派主人公の特殊能力バトル

※ネタバレを含む記事ですので予めご注意下さい

 

先日6巻が発売された(2017年12月28日現在)この「出会って5秒でバトル」というマンガ。

暇だなぁと本屋をウロウロしていたとき、ふと目を引かれたのがきっかけで1巻を読んで以来、発売される度に単行本で読んでいます。

題名も目をひきますが、この表紙のイラストのかっこよさに僕はひかれました(笑)

 

あらすじ

ゲームをこよなく愛するアキラは、魅音と名乗る謎の女によって、突然戦いの場に巻き込まれてしまう。

集められた人々に対し「あなた達にもはや戸籍はない」「実験モニターになってもらう」そして「能力を与えた」と語る魅音。

アキラは己に与えられた能力を使ってゲームを勝ち上がり、組織をつぶすことを決意するが…

 

能力者のバトルが面白い

あらすじにもあるように、話の展開としては唐突に理不尽なゲームに参加させられ、頭脳派の主人公がゲームを勝ち上がる。という他のマンガで例えると「ライアーゲーム」のような雰囲気からスタートします。

しかし、このマンガの面白いとこは、一人一人に能力があること。「身体能力が上がる」といったわかりやすいものもありますが、主人公アキラの能力は「相手があなたの能力だと思った能力」!!

このいかにも扱いによって化けそうな能力を主人公は駆使していきます。

 

バトル!

一番最初は参加者どうしの1VS1の殺し合い。

自分ならどうやって能力を使おうって考えながら読むと楽しいです。

下手したら主人公のこの能力、クソザコな能力に成り果てますからねww

 

2017年12月28日現在での単行本は第6巻まで発売しています。現在はかなりの人数の能力者がいて、チーム戦になっています。

 

6巻を読んだらそのレビューも書きたいな~