瞳にうつるもの

PS4を中心としたゲームのレビュー*BLEACHなど漫画の考察etc...

アクマ。独特な設定と世界観! D.Gray-manオススメ!

D.Gray-man 買ってみたよ!

こんにちわ(。・ω・)ノ゙

去年から『BLEACH』に大ハマりしたいのしえるです。

 

エヴァンゲリヲンくらいしかアニメ・漫画に興味のなかった僕にとって友達のすすめてくれたBLEACHは革命的でした✨

まだBLEACHの考察系の記事をあんまり書けていないのが残念です。もっともっと書いていきたいです!

 

さて、そんな友達に「BLEACH」以外でなんかオススメはないのか!!と聞いてみたところ、こちらのD.Gray-man(ディーグレイマン)を教えてくれました。

 

友達が言うには、めっちゃ昔から連載しているにもかかわらず、まだ完結していないのだとか…

まあ25巻までは出ているということでとりあえず読んでみる事に!

エクソシストとアクマ

エクソシストと呼ばれる選ばれしもの達がアクマと呼ばれる敵を倒す。というのが大まかなストーリーのようですね。

 

主人公アレンは左腕が対アクマ武器となる寄生型の能力。巨大化した腕がアクマを破壊します。

他の登場人物もそれぞれに対アクマ武器を有しているエクソシストもおり、寄生型だけでなく、色んな道具が変化したものだったりします。

アクマの出来方がおもしろい

このマンガの敵。いわゆるアクマは悪魔とは違う。という設定になっています。悪魔は始めから悪の存在ですが、アクマは人間なんです。

 

死んでしまった友達や家族。それに打ちひしがれ生き返ってくれることを望み過ぎた人間の元に現れる『千年伯爵』という奇妙な人物。

その人物が、望みを叶えてやろうと死者を甦らしますが、なんで甦らしたんだ!と生き返った死者は苦しみ、悶えるのです。

 

結局、生き返ってくれと望んだその人自身を生き返った死者本人が殺し、その身体に寄生しアクマとなるのです。

そういう欲につけこんでアクマを量産している『千年伯爵』が目下の敵の親玉。というわけですね。

 

少し複雑、かつ、かわいそうな設定。けど、こういう奇抜な設定が後々面白くなっていくのかなと思いました。

 

読んでない人は是非!

昔に連載していたということで、もしかしたらこの記事を読んでくださっているあなたは

「懐かしい~」

と思っている方もいらっしゃるかもしれません。僕は知りませんでしたが、結構人気のマンガのようで、ディーグレイマン読んだよ~ってツイートしたりしたところ結構なフォロワーさんが知っておられました!

 

もし、あなたも読んだことがないマンガでしたら、一緒に読んでみませんか?(´ω`*)

 ちなみに、中古本ではありますがすごく安かったので僕はまとめ買いしちゃいました( *´艸`)

一気に届いたときのワクワク感がすごかったですwww

【漫画全巻セット】【中古】D.Gray‐man(ディーグレイマン) <1~25巻> 星野桂【あす楽対応】

価格:1,210円
(2018/8/14 06:01時点)

 

最後までご覧いただきありがとうございました!(*^▽^*)

またね!!

inociel.hatenablog.com