しえるの部屋

BLEACHの考察記事や、ゲームのレビューなどが中心のブログです。

歌が上手くなるだけじゃない ボイトレ教室のメリット【体験談】

歌が上手くなるだけじゃない ボイトレ教室のメリット

f:id:inociel:20190924105308j:plain

 

こんにちは、しえるです。

2012年からボーカリストとしてイベント等で活動しています。

ボイストレーニング(ボイトレ)に通い始めてからは4年目になります。

 

歌が上手くなりたい人は多いと思います。

 

・ボーカリストになりたい

・カラオケで高得点がとりたい

・人前でカッコよく歌いたい

 

色々な理由はあれど、やはり自分でカラオケで歌うばかりよりは、ボイトレに通うのがおすすめです。

 

カラオケでは、なんとなくしか自分の実力が分からないし、採点もあるとはいえ採点が上手さの全てではないですからね。

 

しかし、習い事全般に言える事ですがボイトレも料金が安いとはいえません。

場所によって様々なので参考程度ですが、僕は月々約9000円ほどです。

 

「正直、歌が上手くなるのにそこまでかける?」と思っている方。

または「カラオケだけで上手くなれるでしょ」という方に

 

ボイトレは、歌が上手くなる意外にもメリットが多い!

という体験談を書いていこうと思います。

 

イベント出演・バンド結成に繋がる

f:id:inociel:20190924111120j:plain

 

まず、イベント出演やバンド結成に繋がるということが挙げられます。

歌を歌いたいという方が、せっかくなら表舞台に立ってみたいと思う方は多いはずです。

 

所属した音楽スクールのイベントや発表会もあるかもしれません。

そして、ボイトレの先生から

「こんなイベントがあるんだけど出てみない?」

と聞いて出ることができるかもしれません。

 

一人では絶対に訪れることがなかったであろう場所で歌える機会を多く貰えます。

 

どのくらいの実力があれば大丈夫そうかという点も、もちろん手助けしてもらえるでしょう。

 

そして、そうやって人前に出ることで

「誰々とバンド組んでやってみたら?」

という展開はおのずと多くなります。知り合いも増えるので自分から誘うのも手ですね。

 

ちなみに僕自身の体験談としては、この両方がありました。

ボイトレに通っている中で、

 

・音楽スクールの発表会

・専門学校のイベント

・広島フラワーフェスティバル

 

など、様々なところで歌うキッカケができました。

 

特に広島フラワーフェスティバルは大きな舞台にも関わらず、毎年出演させて頂いています

 

そして、専門学校のイベントで知り合った方に誘っていただき、バンド活動を続けています。

 

このように先生やスクールを通じて、グッと世界が広くなり活躍できる場も増えました。

 

ボイトレから楽器まで

f:id:inociel:20190924113932j:plain

 

最初は、歌がうまくなりたい、ボーカルをやりたいと思って始めたレッスン。

しかし、音楽スクールに通っているとおのずと他の楽器に興味が湧いてきます。

 

特に、歌いながらギターで弾き語りをしたいと思えてくる人は多いのではないでしょうか。

 

個人差はあれど、ボイトレの先生はギターやピアノも堪能な事が多く、理論や練習方法について相談に乗ってもらえます。

 

僕自身も、一時期同じ先生にギターを教えていただいたことがありました。

 

他には、先述したとおりイベントなどで他の楽器の担当の講師と知り合うこともあります。

全然やったことのなかった楽器を手にとってみるキッカケがうまれるかもしれません。

 

練習の仕方とモチベーション

f:id:inociel:20190924132650j:plain

 

ボイトレに行かなくても、自分でカラオケで歌いまくることで練習になるのはもちろんです。

ボイトレに行かないと歌がうまくならないわけではありません。

 

しかし、モチベーションが変わることもボイトレに通うメリットの1つです。

 

僕は、昔は採点ばかり気にしていた人でしたが、カラオケの採点が高い=上手い。ではないという事に気づくことができました。

 

教わった歌い方を試してみたり、レッスンに使用したような普段歌わないジャンルのものを歌ってみたり。

 

もちろん上達にも繋がるし、何よりボーカルが楽しくなります。

 

最後に

ボイトレの、「歌が上手くなる意外のメリット」について書いてきました。

 

習い事というのはそれなりの料金がかかるものですが、それ以上の貴重な体験になると僕は実感しています。

 

ご覧いただきありがとうございました。