しえるの部屋

BLEACH・ゲーム・漫画のレビューや考察中心のブログです

平子真子の卍解がアニメ化。これはカッコ良すぎる…【逆様邪八宝塞・ブリーチ・ブレソル】

平子真子の卍解がアニメ化 カッコ良すぎ…

こんにちは、しえるです。

『BLEACH Brave Souls』(以下ブレソル)から、卍解する平子真子のムービーが公開されました。

 

小説CFYOW(Can't Fear Your Own World)コラボの1つの目玉。

平子真子の卍解姿。

予告されていた、その時がやってきました。

 

逆様邪八宝塞がアニメで分かりやすく

f:id:inociel:20200326120346j:plain

"画像はhttps://www.youtube.com/watch?v=-tyd4TV54PMより引用"

平子真子の卍解『逆様邪八宝塞(さかしまよこしまはっぽうふさがり)』。

『敵と味方の認識を倒に逆転させる』という能力。

 

始解の「錯覚」を超えた、周囲全てを範囲にしてしまう「催眠」に近い強い能力といえます。

しかし、仲間に被害が及びかねない等、扱いづらい面が多い卍解のようです。

 

小説内では、発動したシーンでこのような挿絵が入っていました。

f:id:inociel:20200326200115j:plain

"画像はBLEACH Can't Fear Your Own World Ⅲ より引用"

挿絵以外は文章なので、逆様邪八宝塞に関しては文字で想像するしかありませんでした。

ですので、まずアニメになり、付け足された色合いからして新鮮です。

 

卍解の説明に、小説内では「撫子を思わせる花のような」という文章がありました。

しかし、撫子といえばピンクか白のイメージですが、全体的に黄色・黄土色をしています。

 

こうした細かい点でも、カラーになったことは嬉しいですね。

 

雑魚達もアニメ化で愛らしく

f:id:inociel:20200330231107j:plain

"画像はhttps://www.youtube.com/watch?v=-tyd4TV54PMより引用"

ブレソルではキャラクターが可愛くデフォルメされます。

平子真子と同じく、アニメ内では雑魚敵もデフォルメされ可愛らしくなっています。

 

無尽蔵に現れ、平子真子を完全に包囲する敵の集団。

小説でも、平子の卍解を知らない者は、「一人で任せて大丈夫なのか?」というような恐ろしい雑魚敵集団として表現されていました。

 

今回公開されたムービーでは、身内を攻撃しだす描写が、目が赤く光ることでよくわかります。

 

ちなみに、この敵たち。

同小説のメインキャラクター『産絹彦禰(うぶぎぬひこね)』の持つ斬魄刀、『已己巳己巴(いこみきどもえ)』によく似ていますね。

f:id:inociel:20200330232149j:plain

"画像はhttps://www.youtube.com/watch?v=hV03R9hrd6kより引用"

小説の挿絵では、已己巳己巴を小型化したような見た目だとは、僕は気づいていませんでした。

 

湧き出てくるほどいる雑魚敵が同士討ち。という抽象的だった部分が、アニメ化でグッとイメージが持てました。

 

ところで、中身は凶悪だけど、ぬいぐるみ化されたら欲しくなりそうな見た目をしていませんか?笑

 

平子真子の声がカッコいい(CV.小野坂昌也)

f:id:inociel:20200330232701j:plain

"画像はhttps://www.youtube.com/watch?v=-tyd4TV54PMより引用"

「ほんならそろそろ奇跡の時間や。ひっくり返したるわ。」

「卍解・逆様邪八宝塞」

 

Can't Fear Your Own Worldでは、平子真子と檜佐木修兵の卍解が描かれる。

そう言われていた中でも、かなり後半までその時はなかなか来ず。

 

そして物語の終盤。

満を持して、このセリフと共に卍解がお披露目となった平子真子。

当時、僕も小説を読みながら、小野坂昌也さんの声で脳内再生した覚えがあります。

 

普段は、他の隊長格と比べて、良く言えばかなりフレンドリー。

悪く言えば乱暴な扱いを受けたりと、ギャグ要素も多い平子真子。

 

しかし、だからこそ、ここぞという時の強者感あふれる声は、痺れるほどカッコいい!

 

小野坂さんも、フレンドリーな平子と、クールな平子を使い分けていらっしゃるのだと思います。

関西弁もBLEACHの中では少数派なので、いい味を出していますよね。

 

もともとの平子真子のカッコいい声を知っているからこそ、今回の卍解のアニメが出た時は心躍った人も多いでしょう。

最後に

小説Can't Fear Your Own Worldの発売・完結から、約1年と3ヶ月。

目玉の1つである「逆様邪八宝塞」をアニメで見ることができてとても嬉しかったです。

 

そして平子真子は、キャラクター人気もかなり高いようですが、今回の動画でその人気の秘訣も改めて納得した気がします。

ご覧いただきありがとうございました。