瞳にうつるもの

PS4を中心としたゲームのレビュー*BLEACHなど漫画の考察etc...

今後大注目の『戦国』ゲーム3本紹介!無双OROCHI3 仁王2 隻狼

今後大注目の『戦国』ゲーム紹介!

(。・ω・)ノ゙こんにちわ! 歴史大好き、いのしえるです!

戦国無双や三國無双など、歴史系、和風系、戦国時代系のゲームって色々ありますよね!

僕は昔から戦国無双が大好きで、新しいのが出る度にワクワクしながらプレイしていました(*^▽^*)

 

と、いうことで。間違いなく僕は買うであろうという、すっごく面白そうな『戦国』系のゲームを3つ紹介したいと思います!

f:id:inociel:20180721040659j:plain

無双OROCHI3

まずは、2018年9月27日に発売予定の『無双OROCHI3』

戦国無双と、三國無双、療法のキャラクター達が勢ぞろい!

お祭りのような世界観で、いわゆる『神』まで参戦してきてくれます(笑)

真田幸村。趙雲。そんな面々のなかに...

ゼウスwww

神話がガッツリきたぞということで(笑)ストーリーがどうなるのかも楽しみですし、やっぱり、そういう変わり種のキャラクターを使って無双したいですよね!

 

無双OROCHIシリーズは、個人的見解ですが、変に現実の世界観にとらわれてないのでスムーズかつ爽快なストーリーっていう印象を前作から持っています。

雑魚敵をドカーーーンって一掃するだけで、なんも考えずに楽しめますよね(*´▽`*)

ちなみに僕は大谷吉継と石田三成が大好きです( *´艸`)

仁王2

こちらも無双シリーズと同じコーエーが作っている作品です。

前作の仁王。はダークソウルやブラッドボーンなどのいわゆる死にゲー。を和風にした雰囲気で、とても難易度は高かったですがしっかり楽しめました!

ダークソウルに比べて動きが軽やか。次々と敵を倒していく感じ。そんなところは無双系の血を引いているのかなと思いました。

僕の友達も大ハマりして、毎日二人でプレイしていましたね(笑)

それの続編ということで、その友達も間違いなく買うことでしょう(笑)

 

トレーラーでは、ゴツイ鬼に囲まれた侍が死んでしまうという映像となっており、やはり死にゲー感を漂わせてきます!

前作の主人公はウィリアムという外国人でしたが、その辺のストーリーに連続性があるのか注目しています。

発売日は未定とのことですので、まだまだ先かもしれませんが楽しみな1本です!

隻狼

今回僕が最も注目している。というか、もしかしたらこのゲームによっては上記の仁王2を超えているのではないか。なんて思っているゲームがこの隻狼です。

 と、いうのも。

仁王シリーズはダークソウルなどの死にゲーを模して作られた別会社のゲームですが、この隻狼は、そのダークソウルなどの大ヒット死にゲーの制作会社。フロムソフトウェアが作った『戦国』テイストのゲームなんですね!

 

語弊のある言い方かもしれませんが

「死にゲーを戦国テイストにしてパクられただと⁉じゃあ本家が戦国テイストでつくってやろうじゃないかい!」

みたいなねwww

だとしたら面白いこと間違いなし!仁王2とバチバチの戦いが始まりますwww

隻狼も発売日未定とのことなので、首を長くして待ちましょう(*'▽')

まとめ

以上、最近僕が気になっている。そして全部買ってみるであろう戦国テイストのゲーム3本でした~

とりあえずは無双OROCHI3が9月にでるので、まずはそこから!

発売日未定なのにこんな面白そうな画像や映像があったら、待て!っていわれたワンちゃんの気分ですよね~ww

ワンちゃんはしつけが出来てないと問答無用で食べてきますが、これはそうはいきません。製作者さん頑張ってください‼まってまーす٩( ''ω'' )و

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

またね!

inociel.hatenablog.com