瞳にうつるもの

PS4を中心としたゲームのレビュー*BLEACHなど漫画の考察etc...

マム・タロトが辛すぎる件( ;∀;)【モンハンワールド】

マム・タロトが辛すぎる件( ;∀;)

こんにちわー(*^^)v いのしえるです~

実装から3日目になりました「ハム太郎」こと、マム・タロト!

inociel.hatenablog.com

 

一応、新モンスターで、新フィールドで。とやらないわけにはいかず黙々とプレイしています。

ただ、、マムタロトさん 

辛すぎ‼

 

めっちゃ強い!というわけではないんですが。。

強いではなく、辛いんですよねぇ...

 

僕も、それなりに楽しめていますし、楽しんでいる方も大勢いらっしゃると思いますが、今回はあえて

辛い面

をピックアップしてみました。

 

辛POINT1~時間がかかる割に高確率で失敗する~

大型古龍ということもあり、ゼノ・ジーヴァのように基本的に15分~20分程度の時間を要求されます。

エリア4までいくとかなり強い攻撃を連打してきて、失礼な言い方になりますが、野良では周りが死んでしまって全てがオジャン。なんてことはザラにあります。

マグマを吐き出す攻撃なんかが来たときは高確率で誰かが力尽きるといってもいいでしょう。

しかし、このマムタロト。マルチプレイ前提のため、4人で挑むしかない…(´・ω・ `)

僕もめちゃくちゃ腕に自信があるわけではありませんので、一度も死んでないのに!あいつ死んだから負けた!っていつ状況に貢献してしまったこともあるんですよね。

辛いところです。

 

そしてゼノ・ジーヴァと大きく違うところは、ただ殴り続ければ良いというわけではない事。

死ななければ良い。ではないのです!

 

エリア1~3までは、逃げられるかどうかの戦いになってきます。

ローリングアタックしかしてこない。

だけどこっちの攻撃も効いてるのかよくわからんない。

そんななかで、

 

「発見したマム・タロトが立ち去りそうです」

 

と出てきた時の絶望!!

調査率?だったかなんかで次回がクリアしやすくなるとはいえ、なんだか誰も死んでないのに全てオジャン。というのは虚しいものがあります。。

 

「みんな、死なずに頑張ったよな…な…」

 

って感じになりますwww

 

この調査率のようなシステムのせいで寄生が1番効率が良いとなってしまっているところも問題点といえるでしょう。

 

辛POINT2~16人居ないと辛い ~

4人でないと厳しいマルチプレイ前提のこのマムタロト。

しかし4人でも厳しいんです。

最大17まである調査レベル。これをMAXまでもっていくには自分たち4人以外にも、マムタロトに挑んでいる仲間達が必要です。

理想は4×4でのフル出撃。

けど、野良で集まってやるにはなかなか意思疎通できませんよね…

そりゃそれぞれやりたいクエストはあるでしょうし…

 

辛POINT3~期間限定~

このマムタロトのクエスト。アップデートとはいったものの、期間限定クエストのようです。

ただでさえ、仲間達が揃わないと気軽に行けないクエスト。

それを期間限定にしてしまっては、全然挑めなかったよ!

という方も出てきてしまいそうです(泣)

 

期間終了後は、マムタロト討伐クエストといして常駐。

なんて展開にならないでしょうか??

 

辛POINT4~鑑定武器が強過ぎ~

クエストが難しい

マルチ前提

期間限定

 

これら全てを許容しても、実際にこれからのモンスターハンターワールド生活に支障をきたさないのであれば、

「斬新なシステムの新モンスターだったね」

で終わるでしょう。

 

しかし!

このマムタロトから採れる鑑定武器が強すぎる!!

レア8はもちろん、レア7でも馬鹿にならない強さの武器がでてきます!

 

そう、ランダムでwww

 

ランダムってなんだランダムって!!

こんなの周回する気力ないよー!!

 

例えば、僕はオドガロンのランス

ガロンダーラⅡをよく使うのですが、

「惨爪」となのついたレア7のランスは事実上このガロンダーラⅡの上位といっていい性能なのです。

 

つまり僕はいまこの「惨爪」をとっておかないとガロンダーラⅡを使う度に

「あぁ、マムタロトを狩っておけば…」

となるわけです。

 

辛い!!!

 

さぁ散々辛い辛い言ってきたわけですが、もちろん新しい要素、アップデートというのはわくわくするものですよね~

楽しんでる方、同じように辛い!と思ってる方、みなさんがもっと感動できるような次回のモンスター、次のアップデート。

お待ちしておりますカプコンさん😉

 

最後までご覧いただきありがとうございました!٩(。•ω•。)و

 

inociel.hatenablog.com