しえるの部屋

BLEACHの考察記事や、ゲームのレビューなどが中心のブログです。

【体験談】スマホゲーム、ソシャゲにもメリットは多い話【パズドラ】

スマホゲーム、ソシャゲにもメリットは多い話

f:id:inociel:20190921071557j:plain

 

こんにちは、しえるです。

2012年からパズル&ドラゴンズ(パズドラ)を7年間遊んでいました。

 

スマホゲーム・ソシャゲと聞くと、あなたはどんなイメージを持ちますか?

 

往々にして『課金』には、悪いイメージを持つ人も多いですよね。

 

他にも、毎日毎日スマホをいじるのが癖になってしまう。とか

イベント期間など、ゲームによって生活に支障をきたす。とか

 

ネットで検索すると、スマホゲーム・ソシャゲは良くない。という記事もとっても多いです。

 

結局は、ハマりすぎると良くないものになってしまうというのは間違いないでしょう。

 

 

高校生時代からパズドラに超絶ハマっていた僕ですが、上記のような理由で自主規制しました。

 

ここまで書くと、スマホゲー=デメリットしかない。というような印象ですね。

 

しかし一概にそう言えるのでしょうか。

僕の場合はパズドラですが、パズドラを遊んでいた事の全てがデメリットだったとは思っていません。

今はやめたとはいえ、メリットも沢山あったと思っています。

 

ハマりすぎは良くないけど、スマホゲーによって得られるものもある。

という体験談を書いていこうと思います。

 

スマホゲーム・ソシャゲは最強のコミュニケーションツール

f:id:inociel:20190921084447j:plain

 

僕がパズドラを始めたのは、高校で友達に誘われたのがキッカケでした。

 

今でこそ、多数のゲームが人気ですが、当時はみんなパズドラorモンスト(モンスターストライク)に夢中だった覚えがあります。

 

共通の話題が一瞬にして出来上がる。

このパワーは凄まじいです。

 

和気あいあいと自分のキャラを見せ合ったり、みんなでガチャを引いて一喜一憂したり。

 

気づけば、誘ってくれた友達だけではなく、普段はあまり話さない下級生とも一緒に盛り上がることができました。

 

友達になるキッカケは卒業後にも

高校を卒業して、大学へ進学。

いままでの人間関係とは一気に変わりました。

 

話せる友達ができるのだろうか。と誰もが心配になる場面ですよね。

 

今でもよく覚えています、そこで1番最初に僕が話しかけたのは

「パズドラをしていた人」でした。

 

その人の高校でもパズドラは当時ブームだったらしく、すぐに打ち解けました。

そして、周りにいた他の生徒もどんどんやってきてみんなでパズドラをしたのを覚えています。

 

同じゲームでも、家庭用ゲーム機やカードゲームより、「その場ですぐ皆で盛り上がれる強み」を感じました。

 

流行・ブームは思い出になる

f:id:inociel:20190921091753j:plain

 

スマホゲーム・ソシャゲに限った事ではありませんが、当時の流行はいつまでも貴重な思い出になります。

 

僕の場合は、パズドラというゲームそのものが学生時代を彷彿とさせる思い出になりました。

 

この頃はこんな事してたな。

この人といつもこんな事していたな。

 

そんな思い出のひとつに

「高校の時はみんなでパズドラしたよね」

があるんです。

 

キャラクターは、カッコいいものから可愛いものまで魅力的。

いまでもたまに見返しては懐かしいなと感じます。

 

冒頭述べたとおり、ゲームにハマりすぎる事自体が良いとはいいません。

ソシャゲ特有の、課金というシステムも良いことだとは個人的にも思っていません。

 

だからといって、やめた後

「無駄なことをした」

と感じるのは違うのかなと。

 

無駄ではなく、楽しかった思い出の一つなのだと思います。

 

最後に

 

誤解のないように述べておきますが、2019年9月現在。パズドラはまだサービスが続いています。

あくまでも、僕の中で思い出になった。というだけです(笑)

 

個人的には、パズドラにハマりすぎた事がきっかけで、スマホゲームをすることは無くなりました。

課金を始めとして、やはりデメリットは大きいです。

 

しかし、スマホゲームによって得られたものも、もちろんあった。という体験談でした。

 

ご覧いただきありがとうございました。